「辞める?とどまる?転職の時期について…」

今の会社に入って3年。35歳を目前に控え、転職をするなら今しかないかなと考えるようになりました。スキルは上がらないけれども楽な仕事をこれからも続けるべきか、もっとやりがいのある会社に移って頑張るべきか。そんなことを悶々と悩む日々が続いていました。転職したら人生を変えられるかもしれない。でも、今さら新しい会社へ移って上手くやっていけるのかという不安もあり、なかなか行動に移せなかったんです。

「新しい会社で嫌な思いをして退職→無職(!)なんてことになったら…?」「今の仕事だって正社員だし、お給料も悪くはないし、わざわざ辛い思いをして転職活動をしなくてもいいのかな…」「もし10年以内に今の会社が潰れてしまったら、40代でスキルの低いわたしは転職なんてもっと厳しくなる?」と、堂々巡りをしていた悩みを誰かに聞いてもらいたくて、頼ったのが電話占いでした。

的確に転職の時期をアドバイスしてくださった先生を見る▶

転職の時期に悩むイメージ

転職の相談相手を求めて電話占いに行き着く

転職についてインターネットで調べると、「今すぐ転職すべき!」「なぜ自分が転職したいのかをもう一度考えよう」といった無責任なことばかり。このままじゃ動けそうにないので誰かに転職の相談をしたいと思っていた時に、電話占いのことを知りました。電話占いについてインターネットで調べてみると、恋愛以外の相談もできるようだったので、思い切って電話をすることに。占い師の先生は、料金がわかりやすく信頼できそうな電話占い会社から選びました。さまざまな口コミを参考に、話を聞いてくれそうなベテランの先生を指名!ウィルの磨妃先生と、ピュアリの紫姫先生が相談に乗ってくださいました。

「年にはこだわるな」と叱咤激励してくれた明るいウィル・磨妃先生の電話占い

わたし:
転職したいんです!もうすぐ35歳になってしまうので、それまでに。でも、今の仕事はすごく楽で、お給料も悪くないのでなんとなく行動に移せないまま時間が過ぎてしまって…。

磨妃先生:
今すぐには難しいかな。人気のある職種は応募者もいっぱいいるから、1,2社では決まらないよ。

わたし:
はぁ…(わたし、営業事務って言ったっけ?人気職種なのは当たっていると思うけれど…)。

磨妃先生:
でも、年にはこだわる必要ないと思うよ。35歳を過ぎたって大丈夫。

わたし:
そうだと良いのですが。
(そうなのかなぁ?事務は若い女性も多いから…)

(中略)

磨妃先生:
透視の結果、悪い運気ではないんだよね。動いたほうが良いと思います。動く中でやりたいことが見つかるから、頑張って。

わたし:
はい。ありがとうございます。

磨妃先生:
はい、じゃあね。

わたし:
(えっ、もう終わり?)あ、ありがとうございました。

▶ウィル・磨妃先生の公式ページへ行く

サバサバとした、明るい声の先生で、1つ1つにハッキリと答えてくれました。緊張のあまり、上手く相談ができなかったのですが、「年にはこだわる必要ないと思うよ」という一言で、焦っていた気持ちが楽になった気がします。「35歳を過ぎたら転職できない」という世間の噂を鵜呑みにし、年齢にこだわり過ぎていたのかもしれないなと思いました。インターネットで改めて転職について調べてみると、35歳を過ぎても転職に成功している人の事例はたくさんあり、勇気をもらいました。

ただ、1つだけ残念だったことは、時間が短すぎたことです。無料分を全部使って相談しようと思っていたのですが、5、6分で相談が終了してしまったので、少し物足りなさを感じました。人気の先生ですから、お忙しかったのかもしれません。

転職を始める時期までアドバイスしてくれたピュアリ・紫姫先生の電話占い

わたし:
先生、35歳までに転職しようかなと思っているのですが、なんとなく行動に移せなくて…どうしたら良いでしょうか?

紫姫先生:
すれば良いじゃない。

わたし:
…(ええ~、それだけ?)

紫姫先生:
あなたは自分の考えが毎日変わるでしょう?今は堂々巡りをしている。運気は悪い時期ではないけれど、このままだと自分自身で悪いほうへ行ってしまうわよ。

わたし:
悪いほうには行きたくないです!

(中略)

紫姫先生:
そうね…6月下旬から7月上旬に自分の中で心境の変化があるはずです。その時に自分で『これだ』と思う道を進んでください。

▶ピュアリ・紫姫先生の公式ページへ行く

緊張しつつ電話を掛けると、温かみのある女性の声がしてホッとしたのを覚えています。時間もないので、一気に悩みを吐き出しました。途中、上手く説明できずに謝ると「大丈夫よ、ゆっくりで」と気遣ってくださり、その優しさが弱っている自分の心に沁みました。紫姫先生の優しい声に安心したのか、本当は男性上司のパワハラに不満があることなど、本音をすべて吐き出させてもらい、電話を切った瞬間に体が軽くなったような気がしました。

わたしの願望を見抜いてくれていた紫姫先生に、これからも占いをお願いします

紫姫先生
引用元:ピュアリ公式HP
http://pure-c.jp/G/OPERATOR/
INDEX/OPID/245/

先生は、わたしが本当は「尊敬できる上司の下でバリバリ働きたい」という願望を持っていることを見抜いていたんですね。男性上司のパワハラの話をした時は納得したように相槌を打ち、「3年間も我慢できる人なんてなかなかいないわよ。素晴らしいわ」と褒めてくださいました。それがどんなに嬉しかったか。思わず涙ぐんでしまいました。

時間もわたしがお願いしたわけでもないのに無料分ぴったりで、「もしかすると、わたしの心の中なんて全部お見通しなのかもしれないな」と、ちょっとだけ怖くなりました(笑)。

これから転職活動を始めて、また1人で悶々と悩むこともあるかもしれないので、その時は迷わず紫姫先生に占っていただこうと思いました。

▶わたしが選んだ、ピュアリ・紫姫先生の待機予定を見る

「転職すべきか」悩んだら転職エージェントよりも占いのほうが当たる?

わたしは、転職エージェントについて誤解していました。転職エージェントは「転職の相談をするところ」だと思っていたんです。「転職をするかどうかの相談にも乗ってもらえるところ」だと勘違いしていました。

転職エージェントは「転職をすると決めてから企業を紹介してもらうところ」で、転職をしようか迷っている人が行っても大量の求人票に戸惑うだけです(わたしがそうでした)。

当時、面談をしていただいたエージェントのほうは、同年代のとても仕事ができそうな女性のほうで、わたしのこれまでの経歴を見て「こういう会社に応募してみたら良いんじゃないですか?」という提案をたくさんしてくださいました。ところが、薦められた企業の中から2社応募してみたところ書類審査で落ちてしまい、結局、それっきりになってしまいました。

その時は自分の転職に対する希望や条件もきちんと固まっていなかったので当然の結果だったわけですが、どんな会社であれ落とされればショックですし自信もなくなります。

転職エージェントは、自分の転職に対する希望を明確にしてから、活動をサポートしてもらうことを目的に登録することをオススメします。

このページを見ている人は、他にこのページも見ています

上司が大嫌いなわたしが占いに相談した話▶

仕事がうまくいくか不安な私を良い方向に導いてくれた占いの話▶

父親が働かない…家族の将来を占いに相談▶

誰にも言えない悩みを電話占い師に
相談した男女16名の話

当たる?当たらない?電話占いのせきらら口コミ評判広場

電話占いで用いられる占術まるわかり解説書

About this site

My Rebirthday
〜わたしが生まれ変わった日〜

本当に当たるかなんて、占ってもらうまで誰にもわからない。このサイトでは当たると噂の電話占いを通して生まれ変わった男女16名の貴重な体験談をご紹介。