誰にも言えないお悩みを解決!本当に当たる電話占い特集 » 誰にも言えない悩みを電話占い師に相談した男女16名の話

誰にも言えない悩みを電話占い師に相談した男女16名の話

ここは、人に言えない悩みを抱えた16名の男女が集まる部屋。彼らは誰に言うでもなく、自分の中に抱えた気持ちを燻らせるばかり。そんな悩みを唯一相談できる電話占いは、まるで彼らを照らす一筋の光。先生たちは彼らの複雑な悩みを無事、解決へと導く事ができるのか。

「片思いの彼の気持ちを知りたい」

片思いの彼をいまだに引きずる女性…。男に振られた彼女は、未だ親しげに接してくる男に違和感を覚えていた。「一体、彼と付き合うことはできるのか」そんな悩みを打ち明けたのは、ネットで見かけた電話占い。果たしてその結果は…。

思わせぶりな彼の気持ちをどうしても知りたいの…[続きを読む]

「別れてくれない彼女…どうすればいい?」

「彼女も既に気づいている」気持ちの冷めきった男にかけられたのは予想外な言葉だった。男は彼女と別れられずにいた。女は現実を受け入れようともせず、拒絶するばかり。男はそんな彼女とうまく別れる方法はないかを探していた。そんなとき、以前知り合いが占いにハマっていた事を思い出す。電話占いは複雑な彼の悩みを解決しうるのか…。

別れてくれない彼女について占うと…ズルいのはいつだって男…[続きを読む]

「わたしたちの遠距離恋愛はうまくいくの?」

男の転勤によって、遠距離恋愛になってしまう女…。女は不安に押しつぶされそうになっていた。環境の変化に対して、仕事の心配ばかりしている男に女は苛立ちすら覚える。人見知りだという女は、声だけで相談できる電話占いを使って、不安を払拭しようと試みるが…。

遠距離恋愛で離ればなれになる彼…不安な気持ちは占いで払拭するしかない、と思う…[続きを読む]

「元彼の気持ちが知りたいです」

男の口からは「結婚はまだ考えられない」との言葉。結婚秒読みとも思えた男女に突如として亀裂が走る。別れたのち、女の耳に「男に新しい彼女ができた」という話が入る。新しい彼女は結婚を意識しているようで、ますます男の本心が分からなくなった女は、電話占いで男の真相心理を調べてもらう事に。男の抱える本心とは…。

つい元彼の気持ちが知りたいだなんて思うのは、私が弱いから?…[続きを読む]

「今の彼氏と結婚できるか…不安です」

同棲する2人の男女…。男は結婚を望んでいるのか、女は頭を抱えていた。男の本心を探るべく、友人から聞いた電話占いに相談する事に。同棲を重ねるうちに生じる思いの相違。いつしかその差は大きく横たわる川のように二人を隔てていた。男女の気持ちのすれ違いを占い師は見抜く事ができるのか…。

ベッドは同じでも心は別…今の彼氏と結婚できるか占うのは罪?…[続きを読む]

「旦那とのセックスレスに悩んでいます」

セックスレスというセクシャルな悩みを電話占いに相談する女。女はかつてのように求めあう関係を求めるが、男の気持ちが分からずにいた。男は仕事に追われ、日々の接触も減るばかり。夜の営みがめっきり減った男女の根本的な解決にはつながるのか…。

セックスレスが進むにつれ女の心は燃え上がる…溢れだした女の感情ごと占ってもらう…[続きを読む]

「もう、離婚するべきか、しないほうがいいか…」

一緒に暮らしていくにつれて感じていく結婚観のズレ。仕事をしたいと望む女と家庭に入ってほしいと訴える男。意見の食い違いは女の頭に「離婚」という二文字を浮かび上がらせた。「離婚、するべきでしょうか…」電話から聞こえてくる鑑定結果は、彼女を救い出せるのか…。

「一緒にいないほうが幸せ?」そう思いはじめてから離婚するべきか占ってほしくて…[続きを読む]

「妻子持ちの彼と恋に落ちてしまいました」

妻子持ちの男に恋をしてしまった彼女…。男との今後の付き合いを考え直そうとしていた。彼女はわずらわしい恋の渦中に自分が身を置く事になるとは思ってもおらず、周りにも相談ができないので電話占いに相談する。占いを通して見えてきた意外な女の真相心理とは…。 

妻子持ち男性との恋…誰か私を止めて!すがるような気持ちで占いに…[続きを読む]

「好きな女性(既婚者)と一緒になりたいです」

「新婚旅行はここにいきたい」かつては愛を語った男と女…。女の結婚の知らせに動揺をした男は、女の本心を知ろうと電話占いにすべてを託す。語られる女の本心に男は強い勇気をもらうも、どうすれば彼女が手に入るのかわからない。「彼女は幸せなのか」真実の愛を求め、男は奔走する…。

人妻を略奪!?許されざる愛の暴走は占いによって肯定される…[続きを読む]

「辞める?とどまる?転職の時期について…」

今の仕事に見切りをつけた一人の女性。現状のぬるま湯生活を続けるか、更なる飛躍を目指して転職すべきか、押し寄せる現実と流言が頭を巡りなかなか決断が出せずにいた。調べている中行き着いた電話占いのサイトを見て、彼女は相談を決める。鑑定結果で彼女が選んだ道は、いばらの道か、それとも…。

漸進か飛躍か転職に迷いはつきもの。占いが当たったと思えるのは未来の自分だ…[続きを読む]

「仕事がうまくいくか、不安です」

「かっこつけている余裕はない。」占い師にかけられた言葉は厳しくも正論だった。長期の出張を言い渡された男は、出張先で結果を残す事ができるのか。時間が取れない事から電話占いでの相談を決めた男は、これからの出張に向けて運試しもかねて鑑定を試みる。会社の存亡を任された男は、鑑定でどこまで知ることができるのか。

すべての仕事がうまくいかない男におくる前向きな占い…[続きを読む]

「大嫌いな上司。もう我慢できません」

転職をして職場を変えたばかりの彼女にセクハラ上司の魔の手が伸びる。この人を信じてきたのに―…。あの時かけられた言葉も下心。優しさもただの優柔不断。信用できなくなった彼女は、電話占いへ相談するのだった。そこで浮かび上がる上司の人間像とは…。

大嫌いな上司からのセクハラ…結局男なんて下半身でしか物事を考えられないの?…[続きを読む]

「子供の将来が不安でなりません」

子供の未来が不安で仕方ない。彼女は自分を責めていた。仕事と家事の両立ができなくなっているのではないか。子供と向き合えていないのではないか。周りに相談できる人もいない中で漠然とした不安が彼女を襲う。電話占いを使って、今の状況が子供たちに及ぼす影響を尋ねるが、返ってきたのは意外な一言だった。

子供の将来を不安に思ってしまうなんて母親失格!?占いでもっと自信を持ちたいの…[続きを読む]

「働かない、引きこもりの息子とどう接すれば…」

「いってきます」そのセリフを最後に聞いたのはいつだろうか。息子が引きこもって1年と半年。夫婦は頭を抱えていた。「息子には息子の人生がある」そう考えていたものの、徐々に焦りを感じていると電話占いというサービスを知る。最後の頼みと占い師に息子の今後の動向を伺うが…。

ニートや引きこもりを持つ親に響く占いもあるもの…[続きを読む]

「ある時期から、父親が全く働かなくなりました」

若くして苦労をする一人の娘。彼女は父親が働かないという悩みを抱えていた。このままでは家族が機能しなくなってしまう。危機感からか、解決策を探すために電話占いで相談する事にした。電話口から語られる父親の真相心理に娘は打ちひしがれるしかないのか…!

働かない親にだって事情がある!占いから分かった父親の本心…[続きを読む]

「亡くなった犬の気持ちが知りたいです」

「あなたのそばにいつもいますよ」愛犬を失った独りの男。ぽっかりと空いた心の穴を埋めるために様々な方法で心を紛らそうとするも、気持ちを落ち着かせる事はできなかった。ふとした時に電話占いで動物も占えると知り、愛犬の最後の気持ちを占い師に尋ねる。占い師の鑑定により、愛犬の思いが分かった男は思わず涙するのだった。

「ご主人様、ぼく幸せだったよ」亡くなった犬の気持ちに心ふるえる…[続きを読む]

誰にも言えない悩みを電話占い師に
相談した男女16名の話

当たる?当たらない?電話占いのせきらら口コミ評判広場

電話占いで用いられる占術まるわかり解説書

About this site

My Rebirthday
〜わたしが生まれ変わった日〜

本当に当たるかなんて、占ってもらうまで誰にもわからない。このサイトでは当たると噂の電話占いを通して生まれ変わった男女16名の貴重な体験談をご紹介。